カテゴリー

  • カテゴリーなし

日曜日の人の賑わいで感じた曜日での両替頻度

さて以上はあるお店でのケースですが、私は昨日そのお店を離れてちょっと別の場所に移動する事になりました。
そして別の場所に移動すると、はっきり言って先ほどのお店での雰囲気とは全く異なっていました。
正直、ほとんど人がいませんでした。
まあゼロではないのですが、本当に珍しいというレベルでしか人を見かけませんでした。
ちなみにその人がいない場所は、ビジネス街でした。
ほとんどオフィスしかその付近にはありません。
オフィスであるがゆえに、人をほとんど見かけないということになっていたのではないでしょうか。
まあ土日も返上で仕事を頑張っているオフィスもあるのですが。
通常は土日は休日と設定しているオフィスが多いものです。
正直その付近エリアは先ほどのお店での雰囲気があまりにもすごかったので、大変なギャップを感じました。
賑やかな場所から、恐ろしいほど静かな場所に移動をした時のギャップはなかなか強烈なものです。
つまりFX業者は、そのように土日はほとんど人を見かけないエリアでのオフィスの考え方を採用しているのではないでしょうか。
先ほど申し上げたように、FX業者は土日は営業時間外だからです。
ちなみに昨日は非常に静かでしたが、普段のその場所は割と活気付いている雰囲気のエリアです。
平日はしっかり集中して仕事をし、土曜日や日曜日はしっかりと休むという社風なのかもしれません。
そして外貨も土日は全く動かないのです。
まあFXでの両替という行動が土日に行われるケースは、非常に珍しいという事を示唆しているとも言えますね。
そういう意味で両替というのは、土日と平日では非常にギャップが激しいものなのかもしれません。

ページ上に戻る